訪問・LINEカウンセリング対応のアイズオブマインド
Back

ブログ2016

PCページ

たまに更新しています。
心理カウンセラーの独り言です。

【2016/1/6 心理学・ストックホルム症候群】

誘拐事件や監禁事件などの犯罪被害者が、犯人と長時間過ごすことで、犯人に対して過度の同情や好意等を抱くことを心理学では「ストックホルム症候群」といいます。
1973年ストックホルムでの銀行強盗人質立てこもり事件において、人質が犯人に協力して警察に敵対する行動を取っていたそうです。
また、解放後も人質だった人が、警察に非協力的な証言を行ったことなどから名付けられています。
実はこれ、カルト集団や、セールスの方法などでうまく利用されている可能性があります。
また、長時間いっしょにいると、共依存、同調といった心理もでてきますので、自分自身を見つめる冷静な心を持つことも大切ですね。

アイズオブマインド
Phone 052-740-2857
〒468-0002
名古屋市天白区焼山
1-905-203
Copyright(c)
名古屋訪問・LINEカウンセリング対応の
アイズオブマインド
All Rights Reserved
複製及び無断転用を禁止いたします